経済レポート

経済レポート

明確な結論が出なかったドイツ議会選挙

◆2021年9月26日に行われたドイツ連邦議会選挙(総選挙)は事前の予想通り、明確な勝者のいない接戦となった。翌27日早朝の暫定公式結果によると、中道左派の社会民主党(SPD)が25.7%を獲得し、第一党の座を手にした。一方、2013年からSPDと大連立を組むメルケル首相所属のキリスト教民主・社会同盟(CDU/CSU)は24.1%と前回から大きく得票率を落とし、第二党に転落した。実質的に次期首相を選ぶ意味合いが強かった今回の選挙であるが、得票率が3分の1を超える政党がないとい...

経済レポート

グラフで見る関西経済(2021年9月)

【今月の景気判断】 新型コロナの影響で厳しい状況にあるが、持ち直している 【今月のポイント】 ■ 生産(7月)は2ヶ月ぶりに減少。電子部品デバイス、電気機械などが減少した。先行きは半導体不足による組立業種の下振れのリスクがあるが、基調としては持ち直しが続くとみられる。 ■ 実質輸出(8月)は2ヶ月ぶりに前月比で増加。 名目輸出の動きをみると半導体電子部品などが増加した。 ■ 個人消費は総じて弱い動......

経済レポート

今週のレポート・コラムまとめ【9/21~9/24】:成約事例で見る東京都心部のオフィス市場動向(2021年上期)-「オフィス拡張移転DI」の動向

No.10 2020年世界の生保業界におけるM&A、事業再編等の動向 -コロナ渦中、世界の生保会社はどう動いたか-   No.9 東南アジアで新型コロナ感染がピークアウトの兆し   No.8 コロナ禍を上手く乗り切っているのはどの国か? -50か国ランキング(2021年5月更新版)   No.7 「東京都心部Aクラスビル市場」の現況と見通し(2021年9月時点) No.6 インフルエンザワクチン接種者の新...

経済レポート

大阪の目指す「国際金融都市」の姿

◆9月9日に発表された「国際金融都市OSAKA戦略骨子」では、大阪が目指す国際金融都市像として、①アジア・世界の活力を呼び込み「金融をテコに発展するグローバル都市」、②先駆けた取組みで世界に挑戦する「金融のフロントランナー都市」が挙げられた。 ◆構想を改訂している東京と比較すると、大阪の戦略には東京との差別化や補完性への意識がうかがえる。中でも、「スタートアップおよび地域活性化のための多様な資金調達の支援」、「レジリエンス(筆者注:強靱性)向上の観点による拠点機能の強化」、...

経済レポート

コロナ感染拡大以降、日韓両国でギグワーカーが増加-ギグワーカーの実態把握と処遇改善に対する至急対応を!-

新型コロナウイルスが長期化している中で日韓両国においてギグワーカー(gig worker)が増加している。「ギグワーク」とは、個人がインターネットの仲介プラットフォームなどを通じて企業と雇用関係を結ばずに請け負う単発の仕事のことを意味し、ギグワークを行う人は「ギグワーカー」と呼ばれる。   インターネットのプラットフォームを通じて単発の仕事を請け負う働き手の名称は一つに統一されず、ギグワーカー以外にもフリーランス(freelance)、クラウドワーカー...