仕事と生活の調和(ワークライフバランス)

経済レポート

新型コロナ テレワークの人間関係-新たなストレスは仕事のパフォーマンスにどう影響しているか? 

新型コロナは、欧米各国でワクチン接種が進んでいる。しかし、感染力が強いとされる、インド型の変異ウイルス“デルタ株”が拡大しており、なかなか収束は見通せない。東南アジアや南米では、感染拡大に歯止めがかからない国も多い。 日本でも、ワクチン接種は進んできたものの、変異ウイルスの拡大スピードが速く、感染の第5波が徐々に大きくなりつつある。7月に東京に再発令された緊急事態宣言の効果がみられないまま、東京オリンピック・パラリンピックの開催時期が迫...

経済レポート

コロナ禍における生活の変化(3)-「新型コロナによる暮らしの変化に関する調査」からみる生活行動の変化と地域間較差

■要旨 新型コロナウィルス感染症の国内における感染拡大が始まってから1年以上が経過した。本稿では、昨年12月に公表した拙稿に引き続き、昨年9月以降のコロナ禍における生活行動とその変化の地域差に着目し、買い物、食事サービス利用、働き方の3つの局面および生活時間について、感染拡大前(昨年1月頃)との対比をもとに地域ごとの状況を概観した。 その結果、買い物、食事サービス利用、働き方の3つの局面における生活行動および生活昨年の9月、12月、今年3月の3時点におけ...

経済レポート

アフターコロナに、共働き世帯の家事・育児分担は変わるか

■要旨 前稿「共働き世帯におけるコロナ自粛中の家事・育児時間の変化」では、6月の時点で、男性の方が勤務先への出社が減少し、在宅勤務等のテレワークが増加している割合が高く、働き方の変化が大きかったが、家事・育児時間が増加した割合は女性が男性を大きく上回った。 本稿では、それから半年経過した12月に実施した「第3回新型コロナによる暮らしの変化に関する調査」を使って、夫婦の家事・育児の分担がどうなったのか、また収束後に働き方や家事・育児時間がどう変化すると予想...